2019/11/23

待っていました

12月1日から、栃木県でも二輪のタンデム自転車に定員乗車できるようになります。


県警は20日、視覚障害者らも利用できる2人乗りの「タンデム自転車」の公道走行を、12月1日から県内で解禁すると発表した。
県道路交通法施行細則の一部を改正した。
既に解禁している近隣県で交通事故が確認されていないことなどを踏まえ判断したという。
...
記事全文: HOME > 下野新聞「SOON」ニュース > 社会 > 「タンデム自転車」公道を解禁 視覚障害者も銀輪の風 栃木県内

栃木県サイクリング協会では、12月1日(日曜日)にタンデム自転車解禁セレモニーを行うそうです。
栃木県サイクリング協会のサイトから、開催要項を転記します。

栃木県におけるタンデム自転車の公道走行が解禁になることを受けて、12/1(日)10時よりセレモニーが開催されます。
詳細は下記のとおりです。
日時
12/1(日)10時より
場所
宇都宮大学陽東キャンパス10号館前
内容
栃木県警察と栃木県サイクリング協会、視覚障碍者団体、そして宇都宮ブリッツェンによるタンデム走行解禁セレモニーと走行会。


2019年11月1日までに、タンデム可となっている地域を薄緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根,千葉,滋賀,山梨, 山口, 高知, 福岡, 鹿児島, 茨城, 福島が薄緑。12月1日から規則改正される栃木を赤、改正を予定している熊本県(年内), 北海道(来春)を濃緑で、検討中の岡山県を黄で塗ってある。

2019年11月1日までに、タンデム可となっている地域を薄緑で塗ってある: 12月1日から規則改正される栃木を赤、改正を予定している熊本県(年内), 北海道(来春)を濃緑で、検討中の岡山県を黄で塗ってある。

うつのみやサイクルピクニック2009で、許可をもらってタンデム自転車で走ってから10年。嬉しくてしかたない。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム