2018/09/01

高知きました

高知県で規則改正。二輪タンデム自転車に定員乗車が可能になりました。

2人乗り用の「タンデム自転車」の走行が1日、県内全域の公道で解禁される。

...

これまでも県道路交通法施行細則は自転車専用道路に限って走行を認めていた。だが実際は、県内に自転車専用道路がなかったため、走行ができなかった。

...

記事全文: 朝日新聞デジタル > 記事 > 高知)2人乗り自転車、県内全面解禁

2018年9月1日現在、タンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根,千葉,滋賀,山梨, 山口が緑。9月1日からタンデム可になった高知を赤で塗ってある


四国の半分!

これで21 / 47 都道府県。もう分断している場合じゃないですよ。

ラベル:

2018/03/10

山口県も続く

この4月から、千葉県、滋賀県、山梨県で規則改正され、二輪のタンデム自転車を使える府県がが一気に広がるのですが、山口県も「四月以降できるだけ早期に」規則改正となる見込みです。改正なると20府県で二輪のタンデム自転車に乗ることができるようになります。


タンデム自転車解禁へ 公道走行、4月以降に

...

曽田氏は、県が掲げる「サイクル県やまぐち」の定着や障害者がいきいきと暮らせる県づくりのため、タンデム自転車の公道走行解禁を求め、県警の対応を聞いた。

...

県警交通企画課によると、2人乗り二輪タンデム自転車について同規則の乗車定員の規定を改正する。4月以降できるだけ早期に施工し、改正規則や安全利用を呼びかけるという。

...

県内で走行できるのは県内2路線の自転車専用道に限られており、障害者支援団体やパラサイクリング支援団体などから解禁の要望が寄せられていた。...

記事全文: 山口新聞 > タンデム自転車解禁へ 公道走行、4月以降に (2018年3月9日)


山口県では、昨年7月から検討に入っていたのですね。

山口県立大学の学生さんが、タンデムパイロットのボランティアやっているって噂話は聞いていました。これからはもっとやりやすくなりますね。

2018年4月1日現在、タンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根,千葉,滋賀,山梨が緑。準備中の山口を赤で塗ってある

ここまでくると、「繋がっていない」地域が気になってきます。


正式発表ありました。2018年4月1日から山口県も規則改正です。

これで20 / 47 都道府県。

ラベル:

2018/02/26

タンデムでフジイチも!

2018年4月1日から山梨県で二輪のタンデム自転車に定員乗車できるようになります。

千葉県、滋賀県に続き、山梨県も4月1日付で規則改正の予定とのことです。この春から、19府県で二輪のタンデム自転車に乗ることができるようになります。すでに規則改正されている静岡県と山梨県で、富士山一周コースをタンデム自転車で走れるようになります。

弾みがつくといいな、と前回の記事で書いたのですが、本当に弾みがついています。

「タンデム自転車」山梨でも解禁…安全に懸念も

山梨県公安委員会は4月1日から、サドルとペダルが前後2か所についていて2人でペダルをこぐ「タンデム自転車」を県内の公道で乗ることを認める。

県警が22日の定例記者会見で発表した。

...

山梨県警交通企画課によると、昨年9月時点で大阪府や新潟県、宮崎県など16府県が解禁している。山梨県に隣接する長野、静岡両県も既に解禁していて、事故も起きていないことから、山梨県公安委も解禁することを決めた。

記事全文: YOMIURI ONLINE > 社会 > ビワイチ2人一緒に…タンデム自転車、4月解禁 (2018年02月24日)


既にタンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根県 2018年4月1日から可となる千葉県, 滋賀県, 山梨県を赤で塗ってある

記事中の、

一方、富士河口湖町観光連盟の山下茂代表理事は、「富士五湖をタンデム自転車で周遊する観光客が増えるかもしれない」と期待しながらも、「河口湖畔には狭い道路が多いので、自動車との接触事故が起きないか心配だ」と懸念していた。

ご心配はありがたいのですが、タンデム自転車「だから」接触事故がおきるのではありません。一人乗りの自転車にも同様に配慮いただきたいものです。

ラベル:

2018/02/13

タンデムでビワイチ!

2018年4月1日から滋賀県でタンデム自転車に定員乗車できるようになります。

先日、千葉県で規則改正のパブリックコメント募集中という知らせがありました。滋賀県も4月1日付で規則改正の予定とのことです。この春から、18府県で二輪のタンデム自転車に乗ることができるようになります。兵庫県の規則改正から10年目の今年、規則改正に弾みがつくといいですね。

ビワイチ2人一緒に…タンデム自転車、4月解禁

2人乗りができ、視覚障害者も楽しめる「タンデム自転車」の公道走行が4月から滋賀県で解禁される。琵琶湖を自転車で一周する「ビワイチ」が人気になっており、より多くのサイクリストを呼び込むのが狙い。

...

県は安全性を確認する実証実験などを実施。今月、施行細則の改正案が県公安委員会で承認され、4月1日から適用される見通しとなった。

記事全文: YOMIURI ONLINE > 関西発 > ニュース > ビワイチ2人一緒に…タンデム自転車、4月解禁 (2018年02月10日)


既にタンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根県 2018年4月1日から可となる千葉県と滋賀県を赤で塗ってある



観光を軸にタンデム解禁。障害があったり自転車の操縦に自信がなかったりという人にも自転車での観光の道が開かれました。観光に限らず、日常生活に広がりが出てくる人もいるはずです。

昨年の春頃から、解禁提案の話が聞こえて来て、期待していました。滋賀で走れるとなると近畿地方がかなり埋まって来た感じがします。

ラベル:

2018/02/06

千葉県がパブリックコメント募集中

2018年4月1日から千葉県でタンデム自転車に定員乗車できるようになりそうです。

千葉県警が、千葉県道路交通法施行細則の一部を改正する規則について、パブリックコメントを募集しています。

無事に規則改正されれば、東京都に接する県では一番最初。全国でも17府県目のタンデム自転車解禁となります。

千葉県道路交通法施行細則の一部改正の概要

1 趣旨

社会情勢や現在の交通実態に適合するよう、千葉県道路交通法施行細則(昭和35年公安委員会規則第12号)について、所要の改正を行うものである。

2 改正内容

...

(3)自転車の乗車人員の制限 現行規定では、二輪タンデム自転車の二人乗り走行ができないが、他県の状況や実車走行等を踏まえて検証した結果、二輪タンデム自転車の二人乗り走行が可能となるよう、新たに規定する。

...

3 施行期日

平成30年4月1日

記事全文: トップ > 県警の紹介 > パブリックコメント > 行政手続条例関係 > 案件詳細 > 改正の概要(PDF形式)


既にタンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分,島根県 2018年4月1日から可となる千葉県を赤で塗ってある



2016年から、千葉競輪場でタンデム自転車の試乗会が実施されていました。これからは、「外」でも走れるようになります。千葉の里山サイクリング楽しみです。

ラベル:

2017/03/27

島根県がつながる

4月1日から島根県でタンデム自転車に定員乗車できるようになります。

島根 - 広島 - (しまなみ海道) - 愛媛 - (フェリー) - 大分 - 宮崎 が繋がります。

タンデム自転車で公道が走れます!! 平成29年4月1日から

島根県道路交通法施行細則が改正され、平成29年4月1日から島根県内の道路でタンデム自転車に乗ることができるようになりました。

タンデム自転車に乗る際は、ヘルメットを着用し、安全な場所で十分練習するなど交通事故防止に努めましょう。

...

記事全文: 島根県警察 > 島根県警察本部 > ★交通安全 > 自転車の交通安全 > タンデム自転車で公道が走れます!! 平成29年4月1日から


既にタンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡,大分 4月1日から可となる島根県を赤で塗ってある

これで16府県で、タンデム自転車に定員乗車できます。

ノーマークだったのですが、これは嬉しい

ラベル:

2017/03/23

道が繋がる -- 大分県でタンデム自転車 一般道での走行可能に

3月14日から大分県でタンデム自転車に定員乗車できるようになりました。

広島 - (しまなみ海道) - 愛媛 - (フェリー) - 大分 - 宮崎 が繋がります。

タンデム自転車解禁 公道での走行可能に

前後に座る2人乗りの「タンデム自転車」の公道走行が14日、県内全域で解禁された。県公安委員会がタンデム自転車の公道走行を制限した「県道路交通法施行細則」を一部改正した。同日、施行された。

...

記事全文: 大分合同新聞 > 大分県内 > タンデム自転車解禁 公道での走行可能に


既にタンデム可の地域を緑で塗ってある: 長野,兵庫,愛媛,広島,山形,新潟,宮崎,佐賀,愛知,群馬,京都,富山,大阪,静岡 3月14日から可となる大分県を赤で塗ってある

これで15府県で、タンデム自転車に定員乗車できます。

他の都道府県でも、タンデム自転車解禁を検討しているという噂が流れてきています。北のほうと、関東と。もうそろそろ「当たり前」にしたいですね。

ラベル: