2012/06/13

back to backタンデム!

ハウスジャワカレーのCMにタンデム自転車が使われています。

ホーム > 商品・CM情報 > TVCM > ジャワカレー 月火水木カレー篇

このCMに使われているタンデム自転車は、かなり珍しいものです。 back to back(背中合わせ)のタンデム自転車は、リカンベント(仰向けの乗車姿勢)のタンデムに 採用例があります。

back to backリカンベントタンデムには、空気抵抗の低減を狙ったものもあり、それなりに利点があるようです。 アップライトのback to backタンデムは、単に「面白そう」だけってことで作られたんじゃないでしょうか。 アップライト(普通の乗車姿勢)の自転車だと、試作的に何台か作られただけだと思います。

集団でサイクリングするときに、こんな自転車の後席にカメラマンを乗せたら、良い絵が取れそうです。


ところで、ジャワカレーCMのタンデム自転車、どういう構造になっているか判りますか?

赤で描いてあるのが、前席のクランクに繋がっているチェーンとギア。 青で描いてあるのが、後席のクランクに繋がっているチェーンとギア。 黒で描いてあるのが、駆動側のチェーンリングから車輪までの繋がり。

駆動側のチェーンリングと同じ軸に繋がる、赤の小さなギアがポイント。 これを前席からのチェーンが前転させます。 後席からのチェーンは、チェーンの背面でそのギアを駆動します。 なので、入力は逆向きでも、最後は前に進む方向に力が足されて出力されます。

ありゃ、ギアとチェーンの位置関係間違っちゃいました。 現物は青いチェーンの上側の背面が、赤の小ギアの下側に接しています。 逆回転を正回転に変える仕組みとしては同じなので、大目に見てください。

ジャワカレーCMのタンデム自転車、USAの有名な自転車メーカーが作った、という情報も見かけました。 いったいどこのビルダーが作ったんでしょうね。 中間ギアがあるのは、da Vinci DESIGNSのタンデムに構造が似ています。 でも、da Vinciのタンデムは前後独立でペダリングを止められるのが特徴だから違うでしょうね。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム