2009/06/05

ハイブリッドカーの説明にタンデム自転車

ダイヤモンドオンラインに、新型プリウス発表会で、タンデム自転車が用いられたという記事がありました。

業界騒然!ホンダ「インサイト」をコケにする トヨタ「プリウス」の容赦ない“比較戦略”

舞台上では寸劇が始まった──。

若い男性4人が2台の2人乗り用自転車にまたがり、舞台の手前と奥で競争を始める。

...

[記事全文]

ちなみに、タンデム自転車をハイブリッドカーの説明に使うアイディアは、ホンダのテレビコマーシャルのほうが先でした。 2008年春頃のホンダのハイブリッド技術を紹介するコマーシャルで、タンデム自転車が登場。F1のジェンソン・バトンとビーチバレーの浅尾美和がペダルを漕いでいました。

このとき使ったタンデム自転車には特殊なクランクが装備されていて、前後が別々に足を止めることができるようになっていました。 その前後で足を止める様子を、エンジンとモーターの使い分けの比喩として説明していていました。 前後のクランクが独立しているタンデム自転車は非常に珍しいものなんですけれどね!

それにしても、環境を意識するなら、ハイブリッドカーよりも自転車に乗ればいいのに!

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

<< ホーム